【第1話】時間も場所も関係なく今ここにいる私はただ前へと進む。

Follow me

フォローする

ep001_01

東京の大学を卒業してそのまま就職して結婚。息子も一人いたけど夫の浮気で離婚することになった。そして順調だった仕事も辞めて実家に帰ってきた。久しぶりの福井駅は思いのほか人でごった返していた。

私は福井があまりスキではない。だって、なにもないから。本当は帰ってくるつもりはなかった。東京でずっと暮らすつもりだった。

ep001_02

長旅に疲れたのか駅の構内でぼんやりしていると、目の前に女の子が表れた。

「どこから来たの?」

といきなり話しかけてくる。コミュニケーション能力の高い子だなと驚いた。

「東京からだよ。あなたは?」

と尋ね返した。

「京都から。お父さんと福井に遊びに来たの。水族館に魚を見に行ったり、恐竜博物館に行って恐竜見たりしたの。とても楽しかったんだ。」

京都からわざわざ福井に遊びにくることがあるんだと思うと、私は少し嬉しかった。

ep001_03

福井駅の外に出ると懐かしい電車が走っていた。それは子供の頃よく見かけた電車だった。よく見るとキレイに塗装し直されている。ここ何年かで福井の鉄道にも最新デザインの新車両が続々と登場しているらしい。それにもかかわらずこの電車は今でも元気に頑張っている。その姿を見て私はまた嬉しくなった。

ep001_04

帰るバスに乗る前に、少しだけ福井駅前の周辺を散歩することにした。そこは私の知っている街と知らない街が同居していた。高校生の頃によく通った洋服店もあれば、新しいカフェやステキな雑貨屋もできていた。8年も離れていたせいか、街はだいぶ様変わりしていた。

キライだったはずの街は、まるで私を歓迎してくれているかのようだ。

過去も未来も場所も関係ない。今をここで生きていく。ただ前へ進もう。

photographed by Cinetunes

福井駅

ep001_05

JR福井駅の周辺(福井市公式ホームページより

ep001_06

足羽山からの福井市街地の夜景(福井市公式ホームページより

福井県福井市は人口26万人、福井県の県庁所在地

JR福井駅の主要路線は西日本旅客鉄道(JR西日本)・えちぜん鉄道・福井鉄道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加